【ペアーズ】出会える!と評判のおすすめマッチングアプリ体験談

Uncategorized

ペアーズというマッチングアプリがあります。
国内のマッチングアプリとしては、最大級の人気を誇っています。
近頃、会員登録数が1000万人を突破したんだとか。

恋活・婚活に特化したマッチングサービスらしいのですが、
口コミというか、よく耳にする文句が

友達がペアーズで知り合った相手と結婚した

コレ。
尋常じゃなく耳にするフレーズです。

僕は使ったことがないんですが、最近、職場の人(男)がペアーズを始めたみたいで、その体験談が少し驚かされる内容だったので紹介します。

ペアーズで12人とメッセージ交換してる

その彼は20代後半で、僕の年下なんですが、

宇宙人
マッチングアプリのペアーズって知ってます?昨日始めたんですよ。そしたら、学校の先生とそっこーマッチングして、今度旅行に行くことになったんです^ ^

「え、そうなの?(...えらい展開が早いな)」

僕も、サービスの内容は何となく知ってます。
「いいね」と「いいね」をお互いに送り合うことでマッチングが成立。
それで、初めてメッセージのやり取りができるようになる。
ユーザーは、自分の顔写真を「バチコン!!」とプロフに貼らなければならない。
それは義務。それが前提条件。
(厳密には、顔写真はなくてもいい。ただし、掲載しているユーザーがほとんどなので、不利な戦いを強いられることになる)

数日後、

宇宙人
またペアーズでマッチングして、「今度、映画見に行こうか?」なんて話してるんですよ^ ^

え?そうなの?(...さすがイケメンなだけはある)

お相手の写真を見せてもらいましたが、普通に可愛い女性でした。
デザイン系の学校に通っているという女性。髪が短めでそれっぽく部分的に染色しているデザイン系女子。
正面からの写真と横からの写真。

数日後、

宇宙人
ペアーズで男性が女性から「いいね」をもらえる平均数が5らしいんですけど、僕、今36もらってるんですよ。今、12人の子とメッセージの交換してるんですよ^ ^

お、おおう、おぅ。わかった。(...器用。崎陽軒)

その男の子はスペックもさることながら、とても人当たりのいい子です。
なので、「楽しい時間を過ごされているようで、大変結構なことです」という気持ちで話を聞いていました。

しかし、ぶっちゃけ

うらやましい!!イケメンずりーっ!!( ´Д`)

とは思いました。うらやましいです。それが普通です。
なお、その彼の元カノの写真も見せてもらいましたが、田中みな実でした。

彼はイケメンなので、特殊な事例かもしれない。
しかし、そこまでの出会いを可能にしてるペアーズというサービスには興味を引かれました。

要は、マッチングを成立させればいい。
「いいね」を100人に送って、その内の何件かから「いいね返し」があればいい。
楽勝じゃん。ありがとうございました。
まあでも、気に入った子を100人探すのも大変そうです。比喩ですが。

また、マッチングの成立というのは、あくまで「少し話してみてもいいかな?」程度のニュアンスらしい。
なので、
「...つまり、俺とこの子は両想いってことか」
とか舞い上がらない方がいい。自分の中のダサい自分に人格を乗っ取られてはいけない。
油断は禁物。
ちょっと舞い上がってしまいそうだけど。

人は見た目が9割。そんなフレーズをどこかで聞いたことがある。
ペアーズは、そんな見た目にフォーカスして、出会いのきっかけにつなげていくマッチングサービスと言える。
実際、恋愛の対象が、自分の好きな容姿であるに越したことはない。
それは事実。真実。
だけど、理想的すぎる話でもある。

そんなことを思いつつ、登録手続を終えていました。その間の記憶はないですね。
ただ、有料会員登録はしなかった。
利用料金にシビアな僕は、月額3590円が気になった。

「それだけの料金を払う見返りを受けられるのかアーン?」といぶかった。

また、

「イケメンが吸える酸素しかないかもしれない。搾取されるかもしれない」とも思った。

初めはそのくらい慎重でもいいと思いますよね。
サービス内容が自分にフィットするかを確かめるために、無料会員登録という選択肢があるのでしょう。
だから、まずは無料会員登録。

なお、男性の利用料金は下記の通りになっています。

  クレジット決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月 3,590円 4,300円 3,590円
3ヶ月 2,040円/月
(一括:6,120円)
3,600円/月
(一括:10,800円)
2,150円/月
(一括:6,450円)
6ヶ月 1,530円/月
(一括:9,180円)
2,400円/月
(一括:14,400円)
1,630円/月
(一括:9,780円)
12ヶ月 1,010円/月
(一括:12,120円)
1,733円/月
(一括:20,800円)
1,220円/月
(一括:14,640円)

クレカ決済しておけば問題ない。

イケメンとまではいかなくても、いけるみたい

上述の話を、仲の良い男友達にしてみた。
そしたらタイムリーな話で、彼も最近使い始めたという話。
タイムリーというか、それだけペアーズが世の中に浸透しているということなのでしょう。

その友達は、「いいね」を2人の女性から獲得しており、メッセージの交換を楽しんでいると言う。

「!?(コイツっ...、俺の許可も得ずに何してやがるっ)

彼は30代後半で、年相応の風貌、あるいは、少し若めに見える。
決してイケメンではないと思うけど、見た目には人並みに気を使っている。
ワックスなどで髪に動きを付けたり、色を入れたりと。
清潔感の人といえば分かりやすい。

しかし、そうか。
彼がイケるということは、自分も十分戦えるかもしれない。
それほど、敷居は高くないのかもしれない。

ペアーズのプロフィール写真の基準

少し話は変わって、僕が現在のペアーズの普及に少し意外さを感じてるのは、自分の写真をインターネット上に晒そうと決意した人が大勢いるんだということ。
(もっとも、現在のSNS時代はペアーズに限らず、インスタグラム、フェイスブック、YouTubeなど、顔出しメディアは溢れている)

自分の顔って最たる個人情報
筆者は、個人的な活動のために自分の顔を晒すということに、少し抵抗を感じたりする。

一般的な文脈でいうと、ある社会的な活動をする際に、顔を出すことの意義や効果のほどがイマイチわからない。
顔なんてそこまで意味を持たないと思うし、逆に顔を晒して行った活動が、批判的な評価の対象になったりしたら嫌な気持ちになりそう。
記録として残るし、自分の記憶的にも「う~ん」な感じ。

とはいえ、見るものに雰囲気やイメージを伝える(透明性)というプラス要素は当然あるので、習慣の問題かもしれない。
特に、筆者は、インターネットへの入りが、一昔前の出会い系サイトだったりする。
時代の推移とともに、「健全さ」のようなものが備わってきたのかどうかは知らないけど、当時の出会い系サイトは、なんだかんだで、いかがわしさが色濃かった感がある。
その感覚を引きづっているだけかもしれない。
当たり前の話として、男女の出会いという場では、雰囲気やイメージは、より重要な意味を持つ。

そんなペアーズは、写真のアップロードに審査が課せられるらしい。
その基準は、以下の禁止事項に抵触しないこと。

❶個人を特定しうる情報を含むもの(個人の特定が可能だと判断しうるもの)
❷複数の人物が写っているもの
→自身以外の顔が隠してあれば問題なし
❸見にくいもの
→不鮮明
→上下が逆さま
→プリクラ・画像加工ツールなどで著しく加工された写真
➍権利を侵害するもの
→他人が著作権を有するもの
→芸能人など、本人以外の人物の写真
→18歳未満と思われる子どもの写真
❺公序良俗に反するもの
→わいせつ、またはそれを想起させうるもの
→ヌード
→宗教・思想・信条を主張するもの
→その他閲覧者に不快感を与えると判断しうるもの

※顔以外の写真でプロフを飾っても問題ないみたいですよ!

同僚の彼は、中学校の同級生ともマッチングしたらしい。
↓↓↓

pairs

登録および利用に際する注意点(筆者目線)

アダルトは禁止

上記、審査基準❺「公序良俗に反するもの(の禁止)」から、そのことが伺える。

わいせつ、またはそれを想起させうるもの

とあるので、
よっしゃ、微妙な線を攻めてみるか!」とか下手なことは考えない方が無難。
いわゆる出会い系サイトとは一線を画している。
アダルトな要素で取っ掛かりを掴む戦法」は使えない。
結構、得意なんだけどな。

WEB版利用にはメールアドレスによる認証が必要

ペアーズの利用は、はじめにアプリをダウンロードする必要がある。つまり、スマホが必須
そこから、WEBブラウザ版の使用が開かれる。
筆者のスマホはアンドロイドの脆弱スマホなので、WEBブラウザ版をPCで利用したい。

WEBブラウザ版の利用のための初期設定が、いくらかややこしかった記憶がある。
たしか、下記の操作でそれをクリアした。
WEBブラウザ版にアクセスすると、登録時のメールアドレスの入力が求められる。
このアドレスを確認したり変更するには、下記の画像の順番通りにタップしていく。

上記はアンドロイド版の設定のため、iPhone版は少し勝手が違うと思われるが、きっと、似たような手順でしょう。

ペアーズは、恋活・婚活に特化した健全至極なマッチングサービス。
その目的に一致する読者さんは是非挑戦してみてください。
自分の容姿が好きな人、あるいは、他人から褒められたことのある人であれば、なおさらです。
↓↓↓

pairs3

Uncategorized

Posted by tomo1